注 文 家 具 工 房 「框」

アクセスカウンタ

zoom RSS 漆刷毛の切り出し

<<   作成日時 : 2017/07/21 21:16  

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 久しぶりに漆でオーディオラックを塗らしていただきました。実はお正月早々にご依頼にいらっしゃたのですがこの寒さでは乾燥しないので漆だったら春まで待っていただきたいと我儘をいってやっと先月お納めした次第です。
 漆はほんとにたまにやることなので道具のメンテナンスなども思い出しながらのお恥ずかしい作業でした。そこで今回は備忘録として漆刷毛の仕込み写真を残しておきます。
 (1)切り出す刷毛の根本から少し上の木部を胴挽きで落とします。
 (2)好みの刷毛の長さを考えて胴挽きで毛の手前まで挽きます。
 (3)鉋で好みの形状に穂先を削ります。(写真はこの段階です)
 (4)あとはそのまま木部を取り除いて刷毛部分を水や植物油を含ませながら玄能でやさしく叩いて柔らかくします。
     (提供いただいた女性の髪に敬意を称して…)
 (5)細かいゴミを充分に洗い流します。
 (6)仕上げに刷毛の根元木部を軽く面取りします。
もし自分でやってみる方の参考になれば幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漆刷毛の切り出し 注 文 家 具 工 房 「框」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる